隠妻

スポンサーリンク
万葉集|第11巻の和歌一覧

万葉集2566番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2566番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2566番について歌番号2566番原文色出而|戀者人見而|應知|情中之|隠妻波母訓読色に出でて恋ひば人見て知りぬべし心のうちの隠り妻はもかな読みいろにいでて|こひばひとみて|...
万葉集|第11巻の和歌一覧

万葉集2371番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2371番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2371番について歌番号2371番原文心|千遍雖念|人不云|吾戀攦|見依鴨訓読心には千重に思へど人に言はぬ我が恋妻を見むよしもがもかな読みこころには|ちへにおもへど|ひとにい...
万葉集|第11巻の和歌一覧

万葉集2353番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2353番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2353番について歌番号2353番原文長谷|弓槻下|吾隠在妻|赤根刺|所光月夜邇|人見點鴨|訓読泊瀬の斎槻が下に我が隠せる妻あかねさし照れる月夜に人見てむかも|かな読みはつせ...
万葉集|第11巻の和歌一覧

万葉集2354番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2354番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2354番について歌番号2354番原文健男之|念乱而|隠在其妻|天地|通雖|所顕目八方|訓読ますらをの思ひ乱れて隠せるその妻天地に通り照るともあらはれめやも|かな読みますらを...
タイトルとURLをコピーしました