豊前國娘子大宅女が作者の万葉集

万葉集|第4巻の和歌一覧

万葉集709番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集709番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集709番について歌番号709番原文夕闇者|路多豆頭四|待月而|行吾背子|其間尓母将見訓読夕闇は道たづたづし月待ちて行ませ我が背子その間にも見むかな読みゆふやみは...
タイトルとURLをコピーしました