置始長谷が作者の万葉集

スポンサーリンク
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4302番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4302番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4302番について歌番号4302番原文夜麻夫伎波|奈埿都々於保佐牟|安里都々母|伎美伎麻之都々|可射之多里家利訓読山吹は撫でつつ生ほさむありつつも君来ましつつかざしたりけりか...
タイトルとURLをコピーしました