織女渡河

スポンサーリンク
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3900番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3900番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3900番について歌番号3900番原文多奈波多之|船乗須良之|麻蘇鏡|吉欲伎月夜尓|雲起和多流訓読織女し舟乗りすらしまそ鏡清き月夜に雲立ちわたるかな読みたなばたし|ふなのりす...
タイトルとURLをコピーしました