童女が作者の万葉集

スポンサーリンク
万葉集|第4巻の和歌一覧

万葉集706番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集706番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集706番について歌番号706番原文葉根蘰|今為妹者|無四呼|何妹其|幾許戀多類訓読はねかづら今する妹はなかりしをいづれの妹ぞここだ恋ひたるかな読みはねかづら|い...
タイトルとURLをコピーしました