秋雑歌動物

スポンサーリンク
万葉集|第10巻の和歌一覧

万葉集2144番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2144番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集2144番について歌番号2144番原文鴈来|芽子者散跡|左小鹿之|鳴成音毛|裏觸丹来訓読雁は来ぬ萩は散りぬとさを鹿の鳴くなる声もうらぶれにけりかな読みかりはき...
タイトルとURLをコピーしました