津守小黒栖が作者の万葉集

スポンサーリンク
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4377番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4377番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4377番について歌番号4377番原文阿母刀自母|多麻尓母賀母夜|伊多太伎弖|美都良乃奈可尓|阿敝麻可麻久母訓読母刀自も玉にもがもや戴きてみづらの中に合へ巻かまくもかな読みあ...
タイトルとURLをコピーしました