沙弥島

万葉集|第2巻の和歌一覧

万葉集220番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集220番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集220番について歌番号220番原文玉藻吉|讃岐國者|國柄加|雖見不飽|神柄加|幾許貴寸|天地|日月與共|満将行|神乃御面跡|次来|中乃水門従|浮而|吾榜来者|時...
万葉集|第2巻の和歌一覧

万葉集221番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集221番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集221番について歌番号221番原文妻毛有者|採而多宜麻之|美乃山|野上乃宇波疑|過去計良受也訓読妻もあらば摘みて食げまし沙弥の山野の上のうはぎ過ぎにけらずやかな...
万葉集|第2巻の和歌一覧

万葉集222番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集222番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集222番について歌番号222番原文奥波|来依荒礒乎|色妙乃|枕等巻而|奈世流君香聞訓読沖つ波来寄る荒礒を敷栲の枕とまきて寝せる君かもかな読みおきつなみ|きよるあ...
タイトルとURLをコピーしました