沙弥女王が作者の万葉集

スポンサーリンク
万葉集|第9巻の和歌一覧

万葉集1763番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1763番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1763番について歌番号1763番原文倉橋之|山乎高歟|夜牢尓|出来月之|片待難訓読倉橋の山を高みか夜隠りに出で来る月の片待ちかたきかな読みくらはしの|やまを...
タイトルとURLをコピーしました