桜井王が作者の万葉集

スポンサーリンク
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1614番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1614番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1614番について歌番号1614番原文九月之|其始鴈乃|使尓毛|念心者|聞来奴鴨訓読九月のその初雁の使にも思ふ心は聞こえ来ぬかもかな読みながつきの|そのはつか...
タイトルとURLをコピーしました