松坂

スポンサーリンク
万葉集|第7巻の和歌一覧

万葉集1162番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1162番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1162番について歌番号1162番原文圓方之|湊之渚鳥|浪立也|妻唱立而|邊近著毛訓読円方の港の洲鳥波立てや妻呼びたてて辺に近づくもかな読みまとかたの|みなと...
タイトルとURLをコピーしました