日置少老が作者の万葉集

スポンサーリンク
万葉集|第3巻の和歌一覧

万葉集354番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集354番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集354番について歌番号354番原文縄乃浦尓|塩焼火氣|夕去者|行過不得而|山尓棚引訓読縄の浦に塩焼く煙夕されば行き過ぎかねて山にたなびくかな読みなはのうらに|し...
タイトルとURLをコピーしました