故郷

スポンサーリンク
万葉集|第3巻の和歌一覧

万葉集268番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集268番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集268番について歌番号268番原文吾背子我|古家乃里之|明日香庭|乳鳥鳴成|待不得而訓読我が背子が古家の里の明日香には千鳥鳴くなり妻待ちかねてかな読みわがせこが...
タイトルとURLをコピーしました