意味難解

スポンサーリンク
万葉集|第3巻の和歌一覧

万葉集370番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集370番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集370番について歌番号370番原文雨不零|殿雲流夜之|潤濕跡|戀乍居寸|君待香光訓読雨降らずとの曇る夜のぬるぬると恋ひつつ居りき君待ちがてりかな読みあめふらず|...
タイトルとURLをコピーしました