弁基が作者の万葉集

スポンサーリンク
万葉集|第3巻の和歌一覧

万葉集298番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集298番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集298番について歌番号298番原文亦打山|暮越行而|廬前乃|角太川原尓|獨可毛将宿訓読真土山夕越え行きて廬前の角太川原にひとりかも寝むかな読みまつちやま|ゆふこ...
タイトルとURLをコピーしました