安都扉娘子が作者の万葉集

スポンサーリンク
万葉集|第4巻の和歌一覧

万葉集710番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集710番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集710番について歌番号710番原文三空去|月之光二|直一目|相三師人|夢西所見訓読み空行く月の光にただ一目相見し人の夢にし見ゆるかな読みみそらゆく|つきのひかり...
タイトルとURLをコピーしました