奄君諸立が作者の万葉集

スポンサーリンク
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1483番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1483番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1483番について歌番号1483番原文吾背子之|屋戸乃橘|花乎吉美|鳴霍公鳥|見曽吾来之訓読我が背子が宿の橘花をよみ鳴く霍公鳥見にぞ我が来しかな読みわがせこが...
タイトルとURLをコピーしました