天平15年8月年紀

万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1597番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1597番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1597番について歌番号1597番原文秋野尓|開流秋芽子|秋風尓|靡流上尓|秋露置有訓読秋の野に咲ける秋萩秋風に靡ける上に秋の露置けりかな読みあきののに|さけ...
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1598番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1598番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1598番について歌番号1598番原文棹鹿之|朝立野邊乃|秋芽子尓|玉跡見左右|置有白露訓読さを鹿の朝立つ野辺の秋萩に玉と見るまで置ける白露かな読みさをしかの...
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1599番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1599番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1599番について歌番号1599番原文狭尾鹿乃|胸別尓可毛|秋芽子乃|散過鶏類|盛可毛行流訓読さを鹿の胸別けにかも秋萩の散り過ぎにける盛りかも去ぬるかな読みさ...
タイトルとURLをコピーしました