大蔵麻呂が作者の万葉集

スポンサーリンク
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3703番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3703番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3703番について歌番号3703番原文多可思吉能|宇敝可多山者|久礼奈為能|也之保能伊呂尓|奈里尓家流香聞訓読竹敷の宇敝可多山は紅の八しほの色になりにけるかもかな読みたかしき...
タイトルとURLをコピーしました