坂田部首麻呂が作者の万葉集

スポンサーリンク
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4342番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4342番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4342番について歌番号4342番原文麻氣波之良|寶米弖豆久礼留|等乃能其等|已麻勢波々刀自|於米加波利勢受訓読真木柱ほめて造れる殿のごといませ母刀自面変はりせずかな読みまけ...
タイトルとURLをコピーしました