咎姤歌

スポンサーリンク
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3460番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3460番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3460番について歌番号3460番原文多礼曽許能|屋能戸於曽夫流|尓布奈未尓|和世乎夜里弖|伊波布許能戸乎訓読誰れぞこの屋の戸押そぶる新嘗に我が背を遣りて斎ふこの戸をかな読み...
タイトルとURLをコピーしました