共寝

スポンサーリンク
万葉集|第11巻の和歌一覧

万葉集2520番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2520番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2520番について歌番号2520番原文苅薦能|一重S敷而|紗眠友|君共宿者|冷雲梨訓読刈り薦の一重を敷きてさ寝れども君とし寝れば寒けくもなしかな読みかりこもの|ひとへをしきて...
タイトルとURLをコピーしました