伊保麻呂が作者の万葉集

スポンサーリンク
万葉集|第9巻の和歌一覧

万葉集1735番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1735番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1735番について歌番号1735番原文吾疊|三重乃河原之|礒裏尓|如是鴨跡|鳴河蝦可物訓読我が畳三重の川原の礒の裏にかくしもがもと鳴くかはづかもかな読みわがた...
タイトルとURLをコピーしました