序詞恋愛

スポンサーリンク
万葉集|第11巻の和歌一覧

万葉集2652番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2652番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2652番について歌番号2652番原文妹之髪|上小竹葉野之|放駒|蕩去家良思|不合思者訓読妹が髪上げ竹葉野の放れ駒荒びにけらし逢はなく思へばかな読みいもがかみ|あげたかはのの...
タイトルとURLをコピーしました