天平勝宝8年3月20日年紀

スポンサーリンク
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4463番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4463番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4463番について歌番号4463番原文保等登藝須|麻豆奈久安佐氣|伊可尓世婆|和我加度須疑自|可多利都具麻埿訓読霍公鳥まづ鳴く朝明いかにせば我が門過ぎじ語り継ぐまでかな読みほ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4464番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4464番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4464番について歌番号4464番原文保等登藝須|可氣都々伎美我|麻都可氣尓|比毛等伎佐久流|都奇知可都伎奴訓読霍公鳥懸けつつ君が松蔭に紐解き放くる月近づきぬかな読みほととぎ...
タイトルとURLをコピーしました