天平勝宝4年年紀

万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4268番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4268番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4268番について歌番号4268番原文此里者|継而霜哉置|夏野尓|吾見之草波|毛美知多里家利訓読この里は継ぎて霜や置く夏の野に我が見し草はもみちたりけりかな読みこのさとは|つ...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4266番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4266番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4266番について歌番号4266番原文安之比奇能|八峯能宇倍能|都我能木能|伊也継々尓|松根能|絶事奈久|青丹余志|奈良能京師尓|万代尓|國所知等|安美知之|吾大皇乃|神奈我...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4267番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4267番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4267番について歌番号4267番原文須賣呂伎能|御代万代尓|如是許曽|見為安伎良目|立年之葉尓訓読天皇の御代万代にかくしこそ見し明きらめめ立つ年の端にかな読みすめろきの|み...
タイトルとURLをコピーしました