大磯

スポンサーリンク
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3372番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3372番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3372番について歌番号3372番原文相模治乃|余呂伎能波麻乃|麻奈胡奈須|兒良波可奈之久|於毛波流留可毛訓読相模道の余綾の浜の真砂なす子らは愛しく思はるるかもかな読みさがむ...
タイトルとURLをコピーしました